amane-style

完熟マスクメロン天使音マスクメロン History 商品情報

天使音マスクメロンの母親は、白肉系のメロンHero of Lockinge(ヒーローオブロッキンジ)です。この種は、昭和28年エリザベス女王の戴冠式の折秩父宮妃殿下の命により、麻生和子夫人(吉田首相の息女)が10年の歳月を掛けイギリスより持ち帰った種の一つです。Hero of Lockingeは、とても小さなメロンで、香り高く、クリーミーな肉質と爽やかな甘味が特徴です。ヒノンはその系統の種をベースに研究を重ね、さらに独自の収穫技術を開発し完成したのが「天使音マスクメロン」です。Hero of Lockingeと緑肉系(アールスフェボリット)両方の良いところを最大限に併せ持って生まれた、全く新しいマスクメロンが「天使音マスクメロン」なのです。
天使音の子メロン
天使音の苗
ヒーローオブロッキンジ

ヒーローオブロッキンジは、1806年創設の英国の種苗会社「サットン社」により1881年に導入されました。サットン社は、ビクトリア女王時代の1858年から現在まで英国王室のご用達の栄を受けています。名前の由来は、英国赤十字社の創設者のウォンテジ卿によりロッキンジ公園で発見されたことから、彼にちなんで命名されました。サットン社のメロンの中で最高級のメロンと称され、1995年までナショナルリストに掲載されていました。ペルシャ系の白肉種のメロンで、丸くて小さい1ポンド(約500g)ほどのメロンですが、肉質はとてもクリーミーで香りが高く上品な甘味が特徴です。

HP : rareseeds.comより
収穫におけるダブル完熟とは

ダブル完熟収穫技術は特許出願中の技術です。 完熟収穫を行なう過程で、特殊な処方で水分ストレスを与え果肉に濃厚な味と香りを凝縮していく技術です。方法はメロンの根を数本残し、その状態で数日の見極めを行ないます。さらに再度収穫までに水分ストレスを与え続けぎりぎりのタイミングで収穫します。この方法により、糖度は通常の完熟収穫よりも1度以上高くなり、メロンの主要な香気成分が一般的な温室メロンの数十倍になります。

ダブル完熟収穫 ダブル完熟収穫
天使音マスクメロン糖度分布の一例

天使音マスクメロンは糖度の高さは元より、他のメロンではなかなかできない糖度のバラツキを少なくし、皮際から頭頂部まですべての部分が美味しく食べられ、更に糖度が下がると言われている冬の季節でも美味しい糖度の高いメロンです。



関連商品を見る
天使音マスクメロンは、ギャバ値や抗酸化能値が他のメロンに比べ高い数値が表れています。